最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

自分のこと好き?嫌い?

いけだ笑み先生のブログに、すんごく勇気をいただいたので覚え書きも兼ねて紹介させてもらいます。


==========

<引用ここから>
「もっと自分をスキになる」・・・・・逆になぜ自分のことが好きになれないのかちょっと考えてみました。たぶん、「こうありたい」という思い通りのイメージがあって、それとは違う自分がいて、それで自分が「スキではない」のでしょうか?もしそうだとすると、「こうありたい」という自己像っていうのは一体だれがいつ設定したのでしょう? 案外自分ではないものに設定されているのかもしれませんね。

両親とか環境とか。そういったものから求められていたものに答えられないことで自己評価が下がっている場合も多いはずです。

本来健康的な状態とは、自分のことが好きでも嫌いでもない状態だと私は思っています。しかし、「嫌い」よりは「好き」のほうがマシ。第一歩ということで、まずは好きになって、そこから好きでも嫌いでもない、「そのままの状態」に至ることができれば平安でいられそうですね。

<引用ここまで>

==========

特に、「本来健康な状態とは、自分のことが好きでも嫌いでもない状態」という表現にズギューンと来ました。

私は、ネイタルに魚座の月と乙女座の火星のオポジション持ちなため、自己否定が癖になっちゃってるんですよね。

でも、世の中の風潮は、ポジティブシンキングっつーか、「もっと自分を好きになろうよ!」だの「自分以外の誰が自分を一番愛せるの?」みたいな感じじゃないすか。
いや、ポジティブシンキングそのものは素晴らしいことだと思いますよ。
だけどさー、好きになる要素もないのに好きにはなれませんぜ、私。
たとえ、自分自身であっても。
それに見合う努力や自分磨き(この言葉ってちょっと恥ずかしい)もしてないからなあ。

それに、日々頑張って生きて行くのって当たり前のことで、誰でもやってること。
そういうことにあえて目を向けるのはどうよ?とすら思ってしまうんですよね(わ~、火星乙女っぽーい)。
認めてあげることはできても、なかなか胸張って「自分が好き!」とは言えません。
だから、自分を好きになれない自分はダメなんだぁとたちの悪い悪循環に陥りがちだったんですよ。

そこにいけだ先生のこの文章ですよ!
なんと楽になったことか……。
すんごくナチュラルでニュートラルな感性をお持ちなんだなあ。
ますます尊敬ですわあ。


いけだ先生に限らず、水の強い私は、風の強い人の言葉や行動にハッとさせられることが多いんでした。

関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

日下ゆに

Author:日下ゆに
占い師と本屋さんの二足のわらじを履いてます。

YAHOO!占いにてコンテンツを配信しております。
「プラネタリー星図占」
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/gta/yuni/
無料のメニューもありますので、ぜひお試し下さい。

普段は、福岡市の天神にある【書斎りーぶる】という書店におります。
http://shosai-livre.com/
占いもこちらでやってます。
店内に「窓辺の占いルピナス」というブースがあり、
占い師さんが日替わりでご出演されていますので、遊びに来て下さいね。
https://www.facebook.com/uranai.Lupinus/

日下ゆにの鑑定は完全予約制です。
総合鑑定(西洋占星術、タロット、手相、易)1時間1万円です。
ご希望の方は、heiheihou321★gmail.com(★を@に打ち直してネ)までご連絡くださいませ。

折り返しご連絡いたします。

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

ホロスコープ作成

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。