最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

叶う願いは叶う、叶わない願いは叶わない

今日のお言葉は、私の尊敬する占い師で東洋占術の使い手、星読み師takaさんのブログから引用させて頂きました。

全文はコチラ

==========

(引用ここから)

恋愛は難しいようですが簡単です。

難しいと思うのは「執着」があるからです。

執着を捨てれば、恋愛は簡単だし、楽しいです。
「失恋」を楽しむのです。

まずは過去の執着を捨てること。
いま現在の悩み苦しみから、脱却することです。

ぼくは、よく「神さまに願い事をするな」といいます。
その理由は、しすぎると執着になるからです。

叶う願いは、願わなくとも叶うものです。
叶わない願いは、どんなに願っても叶いません。


神仏に信仰することは「お願いをする」ということではなく、
「神仏の心に叶う」ということです。

執着は、すべての願いを妨げます。
だから自然体にしていること。

(引用ここまで)

==========

うーん、身も蓋もないんですが、そのものズバリなんだよなー、この「叶う願いは、願わなくとも叶う。叶わない願いは、どんなに願っても叶わない」って言葉。
恋愛に限定するまでもなくね。

というのも、叶う願いは神頼みなんかしなくても、叶うような方向性に動けているから。
無意識に正解を選んで行動できているってこと。
叶わない願いの場合は逆です。

そして、執着は思い込みに直結していて、いわば曇った眼鏡をかけて深い森を彷徨っているような状態なので、目の前に正解が用意されていたとしても、あえて落とし穴のある道やぬかるんだ道を選んでしまうようなものでしょう。

自然体でいれば、五感+第六感はバリバリに働いてくれます。
真実っていつもシンプルなんだよなーと思うのです。


takaさんは、本当に気前が良くて知識や人生経験の出し惜しみをされないの。
お金に限らず、ケチやセコイ言動って必ず自分に返ってくるからね。
人にお金や手間をかけてもらえない人間になっちゃう。
takaさんはそれとは真逆だから、必要な時に必要な情報や人が寄って来るんだな。
カッコイイ大人の男性であり、優れた占い師でもあると思うのです。

東洋系の占いに興味のある方は是非、鑑定を受けてみて下さいな。
すごく面白いですよ。
特に、恋愛は得意分野でいらっしゃるので
スポンサーサイト

Pagetop

木星魚座の弊害

今年は、拡大の星木星が魚座を運行中です。
なので、スピリチュアルブームはますます加速するだろうな~、大丈夫かな~とは思っていました。
そんな中、知り合いのタロットセラピストのアレクサンドロ原田さんが、膝を打つようなことをブログでおっしゃっていました。


==========
(引用ここから)
例えば大天使ミカエルに繋がりたいという人が居るとします。その人に問いかけたいことは・・・
大天使ミカエルが貴方と繋がるメリットは何ですか?
大天使ミカエルはあくまでも例えで、自分が繋がりたいと願う存在の名前に置き換えていただければ幸いです。

貴方が大天使ミカエルだったとしたら、下界から沢山のチャネリングリクエストがなされていることになります。貴方のプライベートな携帯電話が鳴りっぱなしになっていると考えてください。電話をかけてきた人は貴方の知らない人たちばかりです。

ではどこの誰か分からないような人の電話に一つ一つ丁寧に応対したいと思いますか?まあ、最初の「もしもし」くらいは言うとしても、あとは用件のテーマだけ聞いて、応対し続けるメリットが無いと思ったら理由つけて切ってしまうことでしょう。

中には「私は大天使ミカエルに毎日祈りを捧げているからつながれるはずだ。」とか「私は大天使ミカエルと特別な契約があるからつながれるはずだ。」とか言う人がいます。これも大天使ミカエルの立場で考えてみるとどういうことか分かるはずです。

全く知らない人から「君のことをこんなに愛しているんだ。つきあってほしい」とか「君はボクと見えない糸で結ばれているんだ」とか言われたらどう思いますか?おつきあいしますか?そうではないですよね。これって「キモいストーカー」ですよね。だけど大天使ミカエルに思いを寄せているだの特別な契約があるだのと吹聴することはまさに「キモいストーカー」と同じ事になるのではないでしょうか。

では大天使ミカエル(に限らずどのような存在であっても)にとって貴方のような地球上の人と繋がるメリットはどこにあるのでしょうか?あるいは大天使ミカエルがあなたとチャネリングする理由や目的は何でしょうか?

(引用ここまで)
==========


スピリチュアルって心豊かなに穏やかに生きるために必要なことでもありますが、一歩間違えると現実逃避の手段になってしまう、「取り扱い注意」なものではないでしょうか。
日本のスピリチュアリストの代表格のような斉藤一人さんでも、「スピリチュアルは2割で良い」とおっしゃってるそうですし。
でも、ヒーラーさんの中には、「自分は高次元とつながっているから、世俗の常識は当てはまらない」と平気でのたまう方もいます。
私もそれで迷惑をかけられたことが多々あります。
そういう自由?をはき違えた行為をする方に、私はお金を使いたくないですね。
目に見えない世界を扱うからこそ、現実的なことはおろそかにすべきではないと思います。
そして、私たち自身も「本物」を見分ける目を養う必要がありますね。
アレクサンドロ原田さんは、個人天体がほぼ牡牛座で構成されてるので、その辺りはさすがといった感じです
ブログのタイトルからして、「地に足のついたタロットセラピー」ですもの。

魚座は清濁併せ呑むサイン。
酔っぱらわないようにしなきゃです。


Pagetop

許せない自分を許す

小林随風先生のゴールデンルールで見つけた言葉。

==========

心配事や悩み、問題が出てきたらどういう解決方法があるのかといいますと「ほっとく」というのが一番多い解決方法です。
どうしようかと考えて考えて考え抜いても解決しないものはとりあえず「ほっとく」しかないのです。
そのうち「時間が解決する」というパーセンテージが圧倒的に多いのです。
大切なのはその間「楽しく過ごしているか」「否定的に過ごしているか」で天国と地獄が分かれます。

「あいつの事が許せなくて眠れないんです。」しかし、相手は寝ています。
「あいつの事思い出すと食事も喉を通らないんです。」相手は食べています。
「あいつは謝りにも来ない」忘れてるのです。逆に「俺も甘いな」なんて言っている場合が圧倒的に多いのです。


いかに問題があっても笑って楽しく過ごしているだけでなぜか解決されていくものなのです。
ですからここでその人を「許します」と言ってしまえばよいのですね。
もし、許せなかったら「許せない自分を許します」と言いましょう。
「あの魂もあと5,6回生まれれば立派な魂になるのだろうな」と笑っていればいいのですね。


==========

私は水星蟹座で、無駄に記憶力が良いため、嫌なことがあってもなかなか忘れられず、困ることも多いのです。
だから、この言葉(特に青字の部分)にはまたしても目からウロコ。

付け加えるとしたら、「許せない!」と思ったら、無理に許さなくてもいいと思うんですよね。
まだ「許す時期」が来てないだけなんじゃないかなー。
でも、言霊の関係もあるので、無理にでも「許す」と言っておいた方がいいな、うん。
口先や形からだけでもいいと思う、まずは。
心は後から付いて来るもんだ。

随風先生の獅子座全開なサイトは、力ずく(笑)で元気を出させてもらえるなあ
いつもありがとうございます!

Pagetop

自分のこと好き?嫌い?

いけだ笑み先生のブログに、すんごく勇気をいただいたので覚え書きも兼ねて紹介させてもらいます。


==========

<引用ここから>
「もっと自分をスキになる」・・・・・逆になぜ自分のことが好きになれないのかちょっと考えてみました。たぶん、「こうありたい」という思い通りのイメージがあって、それとは違う自分がいて、それで自分が「スキではない」のでしょうか?もしそうだとすると、「こうありたい」という自己像っていうのは一体だれがいつ設定したのでしょう? 案外自分ではないものに設定されているのかもしれませんね。

両親とか環境とか。そういったものから求められていたものに答えられないことで自己評価が下がっている場合も多いはずです。

本来健康的な状態とは、自分のことが好きでも嫌いでもない状態だと私は思っています。しかし、「嫌い」よりは「好き」のほうがマシ。第一歩ということで、まずは好きになって、そこから好きでも嫌いでもない、「そのままの状態」に至ることができれば平安でいられそうですね。

<引用ここまで>

==========

特に、「本来健康な状態とは、自分のことが好きでも嫌いでもない状態」という表現にズギューンと来ました。

私は、ネイタルに魚座の月と乙女座の火星のオポジション持ちなため、自己否定が癖になっちゃってるんですよね。

でも、世の中の風潮は、ポジティブシンキングっつーか、「もっと自分を好きになろうよ!」だの「自分以外の誰が自分を一番愛せるの?」みたいな感じじゃないすか。
いや、ポジティブシンキングそのものは素晴らしいことだと思いますよ。
だけどさー、好きになる要素もないのに好きにはなれませんぜ、私。
たとえ、自分自身であっても。
それに見合う努力や自分磨き(この言葉ってちょっと恥ずかしい)もしてないからなあ。

それに、日々頑張って生きて行くのって当たり前のことで、誰でもやってること。
そういうことにあえて目を向けるのはどうよ?とすら思ってしまうんですよね(わ~、火星乙女っぽーい)。
認めてあげることはできても、なかなか胸張って「自分が好き!」とは言えません。
だから、自分を好きになれない自分はダメなんだぁとたちの悪い悪循環に陥りがちだったんですよ。

そこにいけだ先生のこの文章ですよ!
なんと楽になったことか……。
すんごくナチュラルでニュートラルな感性をお持ちなんだなあ。
ますます尊敬ですわあ。


いけだ先生に限らず、水の強い私は、風の強い人の言葉や行動にハッとさせられることが多いんでした。

Pagetop


プロフィール

Author:日下ゆに
占い師と本屋さんの二足のわらじを履いてます。

YAHOO!占いにてコンテンツを配信しております。
「プラネタリー星図占」
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/gta/yuni/
無料のメニューもありますので、ぜひお試し下さい。

普段は、福岡市の天神にある【書斎りーぶる】という書店におります。
http://shosai-livre.com/
占いもこちらでやってます。
店内に「窓辺の占いルピナス」というブースがあり、
占い師さんが日替わりでご出演されていますので、遊びに来て下さいね。
https://www.facebook.com/uranai.Lupinus/

日下ゆにの鑑定は完全予約制です。
総合鑑定(西洋占星術、タロット、手相、易)1時間1万円です。
ご希望の方は、heiheihou321★gmail.com(★を@に打ち直してネ)までご連絡くださいませ。

折り返しご連絡いたします。

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

ホロスコープ作成

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。