最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

【ハピズム】サブカル人おせっかい占い/吉田豪さん

すんごい久しぶりの更新が宣伝ですみません。

ハピズムさまにて、記事を書かせていただいてます。
その名も「サブカル人おせっかい占い」という、邪道な内容ですが、頑張って書きました。

犠牲者は吉田豪さんです。
吉田豪は面食いなのに、女性に対して自信が持てない奥手タイプ?
という、ほんとにおせっかいな内容です。
お時間あるときにでも読んでいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

Pagetop

根本敬さんを占ってみました

生きる



根本敬先生の新刊、「生きる2010」が発売されましたね。
「ズボン塚」、いいお話です!

私、漫画っ子でもありますが、サブカルっ子でもあります。
アラフォーなのに「子」も何もあったもんじゃないんですけど。
中学・高校時代は、「宝島」を愛読し、お小遣いを貯めてヒステリックグラマーやベティーズブルーの服を買っておったものです。
今や「宝島」はビジネス誌、ベティーズブルーは子供服になってますけどねー。
1990年代の「宝島」は、自称トンガリキッズ、言い方変えると自意識過剰な中高生たちの情報源だったんですよ~。

そんな「宝島」執筆陣の中でも一際異彩を放っておられたのが根本敬先生でした。
下手を通り越して、汚いとしか言いようがない絵柄。
読むのを目が拒否するんですよね(先生、スミマセン!)……。
そもそも、チビ・小太り・ハゲの中年男性とか精子が主人公だし。

初めて作品を読んだ時、トンガって(恥)はいても、しょせんウブな地方の女子高生の私にとっては、精神的に陵辱されたような感覚がしましたねえ。


とまあ、私の痛い思い出話はおいといて、根本先生ですよ!


1958年6月28日生まれ


先生のホロスコープでひときわ目立つのが、双子座金星と蠍座月と乙女座冥王星の非常にタイトなTスクエア。
好きなこと(金星)を生活や家庭(月)を犠牲にしても徹底的に執拗に追い求める(冥王星)という感じ。

うーん
本人はそれで満足でしょうが、家族は相当大変でしょうね。
そもそも、仕事と家庭の境界線がない方だと思います。
数年前に双子ちゃんが生まれてからは、そうも言ってられなくなったでしょうけれど。
根本先生の奥様とは個人的にお知り合いなんですが、夜となく昼となく、ちょっとアレな方々からえんえんと電話やFAXが来てたという話をうかがったことがあります。

もう一つ、蟹座水星と牡羊座火星の天秤座木星のTスクエアもお持ちです。
ものすごい速さで頭が回転していて、それに口が追いつかないんだろうなー。
早口で、つんのめるような感じで話されますからね。
漫画という表現の手段があって良かったなあと思います。
外に向かって吐き出せず、自分の中だけで処理しないといけないとなると、物理的に容量オーバーして壊れちゃいそうですもの。

私もTスクエア持ちですが、一つだけでも結構しんどいのに、根本先生は二つもお持ちです。
「業の深い」運勢だなあと納得しちゃいました。
先生の人生がまさに「因果鉄道の旅」なんじゃないかと。


女性漫画家で一番影響を受けたのが山岸先生なら、男性漫画家では間違いなく根本先生です。
「でもやるんだよ!」は、しんどい時に必ず自分に言い聞かせる言葉です。
根本作品の影響で、理不尽な目にあっても、その状況をだんだん面白く感じるようになっちゃいました。
すんごく怒ってる人とかキレてる人見ると、もちろん「怖いなあ、嫌だなあ」とは思うんですが、同時に「キターーッ」とも思いますもん。
これは、生きていく上で非常に助かってます。


根本先生の公式サイトです。
リンク貼る作業がなんかうまく行かないので、URL貼りつけておきます。
http://www011.upp.so-net.ne.jp/TOKUSYUMANGA/

10月19日(火)のロフトプラスワンのイベント、仕事終わり次第行こうかな。
間に合うといいな。

◆◆◆◆◆

「根本敬の因果航海記録」
出演:根本敬(特殊漫画家)
聞き手:吉田豪(プロインタビュアー)、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)
日時:10月19日(火)OPEN 18:30 / START 19:30
場所:新宿LOFT/PLUS ONE
入場料:前売¥2000 / 当日¥2300(共に飲食代別)
※前売券は9/29よりローソンチケットにて発売【Lコード:32776】
「吉田、掟両人が組んでくれたイベントです。謝」(根本敬)

Pagetop

山岸凉子さんを占ってみました

テレプシ


ハア~、「舞姫 テレプシコーラ」終わっちゃいましたね

何を隠そう、私はマンガ大好きッコなんです。
実家が書店というのもあり、たくさんの本に囲まれて育ちました。
親は絵本とか、児童文学を読ませたかったみたいですが、マンガの魅力に勝てる訳ありませんよね。
マンガで漢字を覚え、ボキャブラリーを増やし、人生を教えてもらってきました。
私の人格形成の基盤はマンガが担ってるじゃないかと

「りぼん」に始まり、「漫画ゴラク」まで色々な作品を読んできましたが、一番影響を受けたのは、24年組の先生方。
とりわけ山岸凉子先生の作品なんですよ。
有名な「アラベスク」「日出処の天子」はもちろん、短編も含めほぼすべての作品は読んでいると思います。
語り出したら止まらないため、自粛しますが、少なくとも私の成分の半分は山岸色がついてるような気が。

というわけで(どんなわけだ)今回は「舞姫 テレプシコーラ」連載終了を記念?し、山岸先生を西洋占星術で占ってみました。


1947年9月24日生まれ

天秤座に太陽・水星・金星・海王星の4天体があり、月は山羊座なので、活動宮に天体5つ。
常にお忙しい人生ですが、スケジュール管理はしっかりという感じ。

そしてやはり、すごい水星をお持ちです。
天秤座の水星に獅子座の土星冥王星合が60度という「使える」アスペクトが特徴的。
銅版画を思わせるような、シャープなのに華やかな線の絵、心をえぐるようなストーリー、他人の人生すら変えてしまうような影響力は、獅子座の土星冥王星のなせる技ですな。
それを天秤座水星の客観性で表現します。
なんか、大リーグボールみたいですね。
オーブを広めにとると、双子座の天王星もからんできますので、「伏線張りまくり!だけど長編だと回収しきれないこともあり」なのに納得でした(先生、スミマセン)。

このインタビューを読むと、先生の作品に対する姿勢がすごくよくわかると思いますよ。


太陽は比較的穏やかですが、私生活では、山羊座の月に蟹座の火星が180度なので、作品からは想像できないくらい元気のいい方なんでしょう。
ヒマには耐えられない感じ。

活動宮の強いチャートをお持ちなので、カーディナルクライマックスの影響をモロに受けられたんだと思います。
それに伴なう連載終了だったのでは。
ちょっと「突然感」が強いですものね。
パワーが削がれたというのもあるでしょうし、人間関係もちょっと気になります。

ファンとしては残念極まりないのですが、10年間、本当にお疲れ様でした。
しばらくはゆっくりされて下さい。

でも、次の作品、勝手に楽しみにしちゃってますからね~。

<余談>
生年月日調べるためにwiki見たら、先生ってば砂川のご出身なんだ。
うちのダンナが留萌なので、近いっちゃあ近い。
会える訳ないんだけど、なんか嬉しいなあ(←ファン根性丸出し)

Pagetop


プロフィール

日下ゆに

Author:日下ゆに
占い師と本屋さんの二足のわらじを履いてます。

YAHOO!占いにてコンテンツを配信しております。
「プラネタリー星図占」
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/gta/yuni/
無料のメニューもありますので、ぜひお試し下さい。

普段は、福岡市の天神にある【書斎りーぶる】という書店におります。
http://shosai-livre.com/
占いもこちらでやってます。
店内に「窓辺の占いルピナス」というブースがあり、
占い師さんが日替わりでご出演されていますので、遊びに来て下さいね。
https://www.facebook.com/uranai.Lupinus/

日下ゆにの鑑定は完全予約制です。
総合鑑定(西洋占星術、タロット、手相、易)1時間1万円です。
ご希望の方は、heiheihou321★gmail.com(★を@に打ち直してネ)までご連絡くださいませ。

折り返しご連絡いたします。

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

ホロスコープ作成

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。